社会福祉法人桜友会
サイトマップへ お問い合せ テキストサイズ変更 大きい文字 普通の文字サイズ 小さい文字

ほほえみにはほほえみを。桜友会は老人総合福祉施設(ほほえみ福寿の家)・児童心理治療施設(桜学館)を運営しています。[岐阜県関市]

理事長あいさつ 社会福祉法人桜友会概要 桜友会のあゆみ 施設のご紹介 品質理念 アクセス
社会福祉法人桜友会トップページ > 理事長ごあいさつ

社会福祉法人 桜友会
理事長 高井昭裕

 社会福祉法人桜友会の理事長を務めております高井昭裕でございます。
一言ご挨拶を申し上げます。
 平成8年に地域の高齢者介護施設の需要増大から社会福祉法人を設立し特別養護老人ホームを開設し現在に至りました。
 高齢化社会の兆しは当時から既にありましたが、その進むスピードは想定を上回るものがあり、社会の大きな課題ともなっております。
 当法人は社会福祉法人としての使命を忘れず地域社会が安心して暮らせる場であるためのお手伝いをさせていただきたいと考えております。法人理念にもありますように、地域の方々が安心して生活するための支援を、地域の方々と共に行っていくことが基本方針です。
 社会が必要としているサービスを検証し、改善に勉めます。桜友会に係わるご利用者・ご家族・職員等すべてが、心豊かでほほえみの絶えることのない施設であり、そして桜友会が地域の一資源として、あって良かったと感じていただける法人を目指します。
 桜友会はまた県内に唯一設置された、児童心理治療施設である桜学館を擁し、高齢者福祉のみでなく児童福祉にも力を入れております。高齢者施設、児童施設共に、隣接する医療機関と迅速にサポート体制がとれることも特徴の一つと言えるかと思います。
 今後も地域と共にあり、地域における総合的な社会福祉事業を供給するべく運営をこころがけてまいります。
 なにとぞご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


インフォメーション
老人福祉施設を見る
児童施設を見る
桜友会リクルート情報